FC2ブログ

福永のりこさん個展

2kaikoten-1.jpg

【第2回 人形の部屋とパリの蚤の市】
会期:11月9日(金)~11月13日(火)
時間:12:30~18:00(最終日16:00終了)
会場:Gallery小さい芽 2階


大変ご無沙汰をしております。
6年振りの更新です。

11月に福永のりこさんの個展が開催されます。
5年振り、2回目の兵庫での個展。
今回私は少年少女のカップル(DM画像一番上)のドレスを制作しました。
秋らしいクラシカルなタータンチェックのカップルドレスです。
福永さんの創る美しく可愛らしいお人形達に逢いに、是非足をお運び下さいませ。


ブログをストップしている間、世の中はより手軽なSNSでの情報発信が主流となりました。
ツイッターは2年前に登録だけしたのですが、発信する事なく時が過ぎてしまいました…。
一先ず慣れているブログの方を復活です。
制作の事など、また時折綴っていけたらと思っています。
スポンサーサイト

世田谷区中町

私は猫が大好きで、実家では常に猫を飼っています。
一人暮らしで飼えない今は、毎日色んな猫blogを覗くのが楽しみです。

数年前、ボランティア活動をされている方のblogで知った事件があります。
東京都世田谷区中町にて2009年より猫への虐待事件が続いているのです。
被害に遭い保護された猫は、身体に薬品のような物をかけられ、皮膚が焼けただれ大変惨い状態にされています。
私の住んでいる場所からそう遠くない地域で、惨い虐待が繰り返し起きているという事に強いショックを受けました。

昨年の震災後は被害が止まっていたのですが、また被害猫が発見されたという事を先程知りました。
犯人がまた動き出してしまいました。
4年間、同地域で続いている虐待事件です。
非常に常習性の高い犯人が卑劣な犯行を繰り返しています。


もしお近くにお住まいの方がご覧でしたら、どうぞご注意下さい。
犯人の情報が集まる事を願っています。


setagaya.png
http://nekogyakutaisos.jakou.com/


追記…名古屋でも同じような被害を受けた猫が発見されたそうです。
   薬品で皮膚が焼かれ、骨まで見えている状態との事。
   どうか皆さん、この事件を知って下さい!

*春*

4月。
なんとなく撮りためてあった画像の中から、甘くてガーリーな春色の世界を拾ってみました。

桜が咲くのが待ち遠しいですね。


DSC01487_convert_20120331233133.jpg

幾重にも重なる桜色のレースの花弁。
毎年、この時期限定ではきたくなるヴィンテージのスカート。
コサージュとアンティークレースを添えて。



DSC01491_convert_20120331233240.jpg

着物の刺繍入り半襟。
これもまた、この時期のみの季節もの。こうしたお洒落は着物ならではの醍醐味ですね。
昨年のお花見でやっと身に着ける事ができました。


*******************************************************************

blogを長らくお休みしていましたが、もう暫く水面下で活動します。
色々整理しつつ、クリアにしていきたいと思っているのです。

メールを下さった方。
迷惑メールに振り分けられてしまっていて確認が今頃になってしまいました。
後程ご連絡させて頂きます事をお許し下さい。

*******************************************************************

Le Jardin de alice

DSC01694.jpg


久々の更新です。
放置中もご訪問下さった方々、本当にありがとうございます。
ぽつりぽつりと日々ご訪問下さる方の足跡を見ては、とても嬉しく、そして申し訳なく思っておりました。
なんとなくblogと向き合う気分になれず、更新が滞りました。
年内はスローペースになると思います。
発信したい事柄がある際にはアップしていきますので、宜しくお願い致します。


香莉みあきちゃんが個展を開催します。(DMありがとう☆)
毎年恒例の個展ですが、今回は群馬県前橋市に在るギャラリーでの開催です。

『アリスの庭園 ~Le Jardin de alice~』
会期:2011/10/08(Sat)~2010/10/16(Sun)
会場:前橋・GALLELY O-TWO
群馬県前橋市荒牧町813-15
時間:10:00~19:00(火曜定休)


みあきちゃんとの出会いは東京なのですが、偶然にもお互い群馬出身。
今回は地元ギャラリーにて今までにない大きな規模の展示をされるとの事で、私も以前からとっても楽しみにしていました。実家に帰りがてら伺える私はラッキーですね♪
会場のGALLELY O-TWOはバラ園で有名な敷島公園からも近いそうです。
ちょうど会期後半の15日から[バラ祭]が行われるようですので、ギャラリーに行かれる方はバラ園にも足を伸ばしては如何でしょう。
前橋は萩原朔太郎の出身地でもあるので、バラ園傍には朔太郎の生家の一部を移築した記念館も在ります。
敷島公園は子供の頃よく家族と訪れました。多分それは、小学校低学年頃の記憶だと思います。
大きくなってからは一度も訪れていなかったので、バラ園周辺の景色を見るのも楽しみでなりません。
帰りにピザやグラタンを食べた、あのレストランはまだ在るのかしら。

銀河鉄道の夜

すっかり夏となりました。
そして大分ご無沙汰をしてしまいました。
月日の経つのは本当に早いもので、あっという間に梅雨も明け、真夏日・熱帯夜続きの毎日です。
先日、関西より上京した知人が「こんなに暑くて、こんなに暗い東京は初めてでした」と言っていました。
震災後、節電によりほんのり薄暗い照明。弱めのエアコン。
それらにすっかり慣れた私たちですが、東京電力圏外の地域から見るとやはり「以前の東京と違う」と感じるのだなぁ、と感慨深く思いました。
でも節電は良い事ですよね。私は元々節電派なので、極力エアコンは付けないし、コンセントも抜いています。
節電して、原発を稼動させないで電力が賄える状況が見えて来るのなら、この先もずーっと世の中節電でいいんじゃないかと思ってます。
全てを[必要最低限]という訳には行かないけれど、皆が意識すれば、きっと変わっていく筈。



大好きな、大好きな音楽をご紹介します。
熱帯夜に、内なる銀河を旅する音楽を。

『銀河鉄道の夜』 細野晴臣




ずっと欲しかったCDをやっと手に入れました。
今夜は一晩中、旅をしたいと思います。

元気を貰える映像

祝!九州

九州新幹線全線開業CM集

九州新幹線全線開業のCMがとってもとっても素晴らしいです。
素朴で、人の温もりがいっぱい詰まっていて。
キラキラとした人々のパワーを感じます。
人の笑顔ってこんなにも力を持っているんだ、と思いました。
鹿児島から博多までつながる笑顔たち。
見ているだけで元気を貰える映像です。

こんな時だからこそ、是非、日本全国で流して欲しい。
TVで流れて来たら自然と笑顔になれると思うな☆

山岸涼子 『パエトーン』

昨日は沢山の友人と、そのお友達の方々と、皆でにぎやかに楽しくお花見をして来ました。
「こんな時だからこそ華やかに!」と、気持ちの清々しい乙女達が集結した会となり、参加させて頂けて本当に良かったです。元気と笑顔と癒しを得て、心が温かくなりました。
とても素敵な場所に出掛けましたので、この会の事は後程ゆっくりと記したいと思います。

本日の記事は別のお話をメインにします。

今回の原発問題が起こり、多くの方が疑問や不安をお持ちの事と思います。
私自身に当てはめて言えば、まず[発電]という仕組み自体に無知であり、今回危険な状態に陥っている[原子力発電]という方法も、「正直詳しい事は全く解からない」というような状況でした。
ただ、風力・火力・水力・太陽光と発電には様々な選択肢があるにも関わらず、人類にとって大変危険な物質が発生する[原子力]を活用しようとしている事には、この事故が起こる前から疑問を感じていました。
どうしてこんなリスクの高い方法を推し進めているのか、と。

そんな中、山岸涼子さんの『パエトーン』という作品を読みました。(現在【潮出版社無料WEBコミック】にて特別公開されています)
多くの方にこの作品を読んで頂きたいと思うので、ご紹介させて頂きます。

現在、福島原発にて作業に従事して下さっている方々には、心から感謝しています。
どうかご無事で。ご家族の元に笑顔で戻られますように。
これ以上、悲しみが続きませんように。

http://www.usio.co.jp/html/paetone/index.html
paetone_tobira.jpg

5日

地震から5日経ちました。
TVやネットで知る災害の状況に、言葉を失うばかりです。
地震発生時、私は外出先の世田谷区に居ました。初めて体験する身の危険を感じる程の激しい揺れ。とっさに机の下に身を隠しました。長い横揺れが続き、「このままもっと揺れが激しくなったらどうなってしまうのだろう」と不安が湧き上がったのも初めての経験でした。
その後は交通手段が無くなってしまいましたので、自宅へ約3時間強掛けて徒歩で帰宅。ちょうど同方面の方が居たので、おしゃべりしながら帰れたのは本当に心強かったです。
この日は夕刻から風が強く、寒空の下の帰路となりました。革手袋をしていても手がかじかむ程の中、三茶近辺でイタリアンのお店の方が道行く人に温かなスープを炊き出しして下さっていて、私達も一つ頂きました。身体だけでなく、心も温まる出来事に感動しました。(後から調べたところ【TRATTORIA Caro del Calvo 】というお店さんです)
私達は都心に向けて帰宅の徒を進めたのですが、三茶辺りでは渋谷から世田谷方面に向かう人の波が増え、歩道が交通渋滞するような状況。初めて見る、体験する光景に、大きな天災が起きた実感を更に深めました。

へとへとになって帰宅した部屋の状況も、予想以上に物が散乱し一瞬途方に暮れましたが、幸いな事にグラスやガラス瓶が数個割れただけで、お預かりしているサンプルのお人形等は全て無事。大切な物が無傷で居てくれた事にホッとして、この日は帰宅した姿のままベッドに倒れ込みました。

そして5日経過。数日は心がざわつき、TVの映像を見ても涙が流れるばかりで、恐ろしさと虚無感に襲われていましたが、やっと気持ちが落ち着いて来ました。家事を行ったり、日常の営みが自分の中に戻りつつあります。
昨日は大好きなチョコレートや苺を買って、美味しいものを食べて自分に栄養をあげました☆
地震当日も、沢山歩いて大変でしたが、通り掛った庭先に咲く綺麗な桃の花や沈丁花の香りに感動し、癒され、こんな状況下でも「素敵」「綺麗」と気持ちが明るくなれる事が嬉しかったです。
毎日続く地震や原発の状況など、事態は深刻さを増していますが、幸いにも怪我もなく私は日常を暮らせるのですから、明るさを持ち、毎日を頑張ろうと思います。


東京の現在で悲しいのは、日用品や食料を買い占めする人が多発し、スーパーやコンビニの陳列棚がコーナーによっては殆ど空です。「避難生活でも始められるのですか?」と言いたくなるような買い漁りを目にすると、愚かしさすら感じます。不安な気持ちは分かりますが、是非皆に行き渡るよう配慮して頂きたいです。日本は思いやりの心が美しい国なのですから、どうか優しさを忘れないで欲しいです。本当に必要な人が買えない状況になってしまっています。。。


節電や募金の他、日々の経済活動を行う事が復興への協力に繋がりますので、美しいものを見て、楽しい気持ちを持ち、時には美味しいものを食べて、暮らしていきたいですね♪
募金は現金だけでなく、様々なポイントサービスが利用可能になって来ているようです。使っていないポイントが有る方はいかがでしょうか?私はVISAカードのポイントを募金させて頂きました。

被災地の皆様が一刻も早く穏やかな生活に戻られます事を、心から願っております。
そして現地の最前線で戦っていらっしゃる全ての方に、敬意を表すると共にご無事をお祈りしております。

DSC00913_convert_20110316051336.jpg

新年

DSC01396_convert_20110106013100.jpg

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

年末年始は実家で過ごしました。
今年の干支である兎。実家には10歳になる長寿うさぎ(ネザーランドドワーフ)が居るので、「プクちゃん干支年を迎えたよ~☆長生きしてね!」とお話してきました。
元々は別の家で飼われていた子なのですが、知人から[飼えなくなったので保健所に持ち込まれる]と聞いて7年前に引き取りました。前の家で3年飼われていたそうなので、今年で11歳になるのかな。うさぎって短命なのかと思っていたのですが、調べてみると長生きな子は12歳くらいまで生きると書いてあったので、プクは頑張って長生きしてくれているようです。
実家には猫も居るのですが、うさぎのケージの前を通っても特に手を出したりはしません。いい距離を保って共存していて、動物って人間が思ってる以上に賢いものなんだと実感しました。

家族とペット、親類にその子供達。自分のベースとなる人々と過ごせるのはお正月くらいしかないので、こうして顔を合わせる事の大切さと幸せを、ふと考えた年始。
既に仕事が始まり毎日忙しさに追われていますが、今年は日々を大切に過ごしたいと思っています。

年末のご挨拶

今年もあと一日半となりました。
2010年、皆様はどんな一年でしたでしょうか?
私は相も変わらずゆっくりの歩みでしたが、少しずつゆっくりと、作りたいものが作れた一年だったと思います。終わっていないものも色々あるけれど、来年地道に進める為のパワーを蓄えられたような気がしています。なんとなく、アウトプットよりもインプットの一年でした。

今年最後のアート鑑賞は、渋谷にて【月夜乃散歩さん】が参加されていた写真展とBunkamuraミュージアムでの【モネとジヴェルニーの画家たち】。
月夜乃散歩さんの作品はリアリズムと絵画的空想世界が美しく融合した世界。心の不安を表現したその写真は、大変繊細な闇を写し出しています。今後の活躍が期待される素敵な作家さんです。
モネは特に興味深い訳ではなかったのですが、招待券が手元にあったので鑑賞。そんなついで鑑賞でしたが、大人になってから改めて見ると印象派の魅力に気付くことができ、良い展示内容でした。何故人気が高いのかやっと分かった気がします。見ていて優しい気持ちになる展示で、本物の素晴らしさを知ることができました。


今年一年、関わって下さった全ての方に感謝致します。
よいお年をお迎えくださいませ♪

DSC01108_convert_20101230130101.jpg
sidetitleプロフィールsidetitle

Adel

Author:Adel

猫が好き。繊細で美しいものが好き。
ゆっくり活動中です。
時折、創作人形(球体関節人形)のオーダードレス制作をしています。
過去には装身具やコルセット、バンドの衣裳など。

*****
コメントは承認機能を利用しています。

sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle