FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しき建築と芸術の秋

慌しくしているうちにもう10月。ご無沙汰をしてしまいました。
一瞬寒い位の時期があったり、そして夏の疲れが一気に出たりで、9月は思っていた状況とは真逆の不調振り。
某AKBの子よりも少し前に、私も歯ぐきが炎症を起こし腫れて大変でした。親知らずの位置だったので「虫歯?!」と冷や汗でしたが、細菌が入り込んでの炎症だったので幸いな事に飲み薬で完治。でも数日[洒落にならないくらい痛い]という状況を味わい、本当に辛かった。。。
その後はお決まりの風邪を引き、未だにずるずると不調を引きずっていますが、もうそろそろ復活したい。

そんな気分転換も込めて、先日心豊かになる場所を訪れて来ました。
地元の友人が東京に来てくれると言うので、『美しいモダン建築と芸術に触れる一日』と題して、短い旅のプランを立て出掛ける事に。
まずは東京都庭園美術館【香水瓶の世界】へ。

DSC01166_convert_20101010223647[1]

アールデコの美しい邸宅と香水瓶のマッチングは言うまでもなく素晴らしいです。逆にこの会場だからこそ、間延びせず展示出来ているという印象を受けました。建築の美しさも同時に堪能できるのがこの美術館の強み。
どのボトルも美しく、収集癖をくすぐられるようなガラス瓶・魅惑的なパッケージデザイン・美麗なフォント。個人的にはボトルよりも優れたパッケージデザインに惹かれ、こうしたデザイン画の画集が欲しくなったりして。
前々から欲しいと思っているブルジョワの【Evening in Paris】のボトルが数種展示されていて、神秘的なブルーのボトルへの恋心を募らせました。

そして横浜へ移動。横浜開港記念会館

DSC01148_convert_20101011003324.jpg

既に夕刻。更に逆光なので暗い画像になってしまいましたが、素敵な建物なのです。
神奈川県庁(キング)・横浜税関(クイーン)と共に、こちらはジャックの愛称で呼ばれています。キング・クイーンもすぐ近くで、キングはジャックの目の前。

ジャックの時計塔の影が映るキング
DSC01149_convert_20101011003453.jpg

この素敵な開港記念会館内のホールにて、大好きなmama!milkが出演する【MOODSTOCK】というコンサートイベントを観賞して来ました。
mama!milkのコンサートは毎年一回のペースで見ています。素敵な場所で行う事が多いのですが、その中でもとっておきの[素敵☆]と思われる会場の時に足を運んでいたら、なんとなく年一回のペースに。昨年はBunkamuraミュージアムでの『ロートレックの夕べ』。その前は三宿のThe GLOBEなど。(以前The GLOBEの傍に住んでいたので此処でのライブはとっても嬉しい)
優雅な時間を楽しむ特別なコンサートは、今回も素晴らしい会場でした。私はジャックが一番好みの建物だったので、この中に入れるのが嬉しくて♪

開演前のホール内部を撮影
DSC01151_convert_20101011003837.jpg

DSC01154_convert_20101011003931.jpg

二階席からの様子
DSC01158_convert_20101011004035.jpg

ステンドグラス
DSC01159_convert_20101011013536.jpg

美しい階段と窓枠(外はすっかり宵)
DSC01161_convert_20101011004137.jpg

3組のアーティストが出演するイベントだったので、歌舞伎の幕間のような時間が設けてありました。その間は館内を散策したり、お茶をしたり。なのでゆっくり撮影する事も出来て、有意義な時間を過ごせました。
こうした機会がないとなかなか来れない場所ですが、本当に素敵な建築物で、また別の機会に改めて訪れたいな。

DSC01163_convert_20101011004245.jpg


おまけ。
この日は着物で出掛けました。カジュアルなコーディネイトで、髪を下ろして着物を着たのは初めてです。
ぽや~と美しい窓を見ていたら友人が不意打ちで写メを撮ってくれていました。こんなぼやけた画像なのに、私の気の抜けた感がよく表れています。笑

Image0006_convert_20101011005257.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Adel

Author:Adel

マイペースに活動中。
創作人形(球体関節人形)ドレスのオーダー制作も行っています。

*****

御用の方はコメント欄、もしくは下記メールアドレスにご連絡下さい。
コメントは承認機能を利用しています
ruban_de_coppelia☆yahoo.co.jp (☆→@)

sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。