FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都【本とお菓子と喫茶】

今回の京都旅行は前回同様に福永のりこさんの個展観覧が目的。

"昔人形青山さんに14時位に着くように"というスケジュールだったので、個人的に行っておきたい所を午前中に駆け足で訪問しました。

河原町で雑貨屋さんを散策したかったけれど、あの界隈での散策はキリがなく危険な為、今回は一軒だけに絞った訪問に。

仁和寺からバスを乗り継ぎ、一乗寺に在る【恵文社】を目指しました。



全国に沢山のファンを持つ、コンセプチュアルな[本のセレクトショップ」。

此処のセレクトセンスとノスタルジックな空間のファンは非常に多く、私の周囲にも数名おります。

今一緒の職場で働いている女子もその一人で、彼女は【恵文社】に行く為だけに年に5~6回京都を訪れるという筋金入り。

彼女の大プッシュもあり、今回私は初めてこちらを訪れました。

(因みにその子は私が訪れた翌日にこちらに来ています。同じ職場から二日連続で人が訪れるなんて、なんて吸引力なのでしょうかこのお店は(笑))





【恵文社】は私の想像よりも更に広いスペースのお店で、大きく三つに分かれたコーナーがそれぞれに素敵でした。

特に本のセレクト力は噂通りで、つい買いたくなってしまうようなツボを捉えた書籍が沢山。

本好きではあるけれど普段は余り買わないようにしている私にも、此処は魔の空間と実感しました。

脳内の「(いつか)後で買おう」メモに記していた本達が次々と置いてあり、これはついうっかり買いそうになります。

買わなくても立ち読み心が擽られっぱなしで、余り時間がないのについつい色々手に取ってしまいました。

旅先で重い書籍を買う訳にはいかないけれど何か一冊欲しい。

今回はその一冊に、小さく薄く美しい、宇野亜喜良さんの本を選びました。

以前から欲しかった宇野さんのイラスト集。此処で買う機会に恵まれて良かったです。

 

【メルヘンティータイム】


その後再びバスに揺られ百万遍へ。

緑寿庵 清水】にて金平糖を買い、ここで目的地訪問はほぼタイムアップ。

ランチはパスして青山さんを目指し、予定よりも少しだけ早く到着しました。

お人形が素敵でうっとり。

お店には福永さんの他お客様達も沢山いらして、一緒に楽しい一時を過ごさせて頂きました。 皆さんありがとうございました



あっと言う間に二時間ほどが経過し、お話は尽きませんが私は次なる場所へ。

京都最後の目的地【ソワレ】には福永さんもご一緒にお連れしました。

蒼い灯りが店内を包む【ソワレ】は、独特の落ち着きを感じる喫茶店です。

古びた店内の雰囲気は、重厚なアンティークというよりはもう少し軽めで、懐かしき純喫茶的テイスト。

しかしこの空間をより一層魅力的に、唯一無二な存在感に高めているのがこの蒼の世界です。

水族館のような蒼い灯りの元で、ウインナーコーヒーとケーキ。そして下画像のゼリーポンチを頂きました。

(ほら、私お昼抜きでしたので。しかも朝食はコンビニのサンドイッチのみという寂しさだったので、此処で欲張りました

ソーダ水の中に浮かぶ、色とりどりのゼリーに心が躍る。

特に紫色のゼリーというのが珍しく、なんとも美しくて、私はスプーンで掬い眺めては頂いたのでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Adel

Author:Adel

マイペースに活動中。
創作人形(球体関節人形)ドレスのオーダー制作も行っています。

*****

御用の方はコメント欄、もしくは下記メールアドレスにご連絡下さい。
コメントは承認機能を利用しています
ruban_de_coppelia☆yahoo.co.jp (☆→@)

sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。